日本・スペインダンスプロジェクト「トポス」に新たに参加することになりましたダンサー小暮香帆さん。国内はもちらん、国外でも自身の作品を発表し続けており、本年度も韓国、コスタリカへとダンスツアー、主演作品、「みずのきれいな湖でおどる」吉開菜央監督がラスベガス、ロサンゼルスで上映されるなど大変めざましい活躍されております! めぐりめぐるものを大切にして踊っている彼女のプレゼンスが「トポス」に新しい風を吹き込むことでしょう!

 

 

 

photo: FILM SESSIONS


小暮香帆
ダンサー、 振付家。1989 年生まれ。これまでに笠井叡をはじめ、多数の振付家の作品に出演。イタリ ア、インドネシア、 メキシコ、リトアニアのツアーに参加した。2012 年日本女子体育大学卒業後、本格的にソロ活動を開始。ソロ公演『遥かエリチェ』(2013)、 『ミモザ』 (2015) を国内外で発表する。また舞台のみならず LIVE、映画、MV に出演するなど、活動は多岐にわたる。第 2 回セッション ・ ベスト賞、2015 年横浜ダンスコレクションEX2015コンペティション I 奨励賞、 第 6 回エルスール財団新人賞受賞。めぐりめぐるものを大切にして踊っている。
http://kogurekaho.com/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です